バス旅行でリフレッシュしたい。


バスで巡る、旅行プランのモデルを紹介いたします。
淡路島方面

淡路島には、播磨灘、大阪湾、紀伊水道の3つの海に囲まれた瀬戸内海最大の島。
温暖な島内は「国生み神話が残る淡路市」、「城下町の雰囲気が漂う洲本市」、「南国ムード満点の南あわじ市」の3つの区画に分かれており、観光スポットや食べどころ、温泉などが充実した地域です。

お客様出発地 → あわじ花さじき → たこせんべいの里 → 道の駅うずしお → みかん狩り → 淡路ハイウェイオアシス → 出発地帰着

京都方面

訪れた人に気づきを与えてくれるのが「京都」。奥ゆかしさはもちろん、景色や食を堪能するため、年に何度も足を運ぶ人がいるほど。その京都を代表する観光地、嵐山では様々な楽しみ方が隠されており、竹林では季節や時間帯によって魅せる姿が違うので、いつ行っても皆様に感動を与えることは間違いなしです。

お客様出発地 → 亀岡より保津川下り → 嵐山散策 → がんこ高瀬川昼食 → 西利本店つけものお買い物 →宇治平等院 → 出発地帰着

近江八幡方面

琵琶湖を一望でき、天然温泉と特選近江牛が魅力の近江八幡。中でも琵琶湖を代表する豊かな自然の中で育てられた近江牛は、栄養バランスに配慮された飼料で育まれており、その肉質は霜降り度合が高く、特有の香りと肉の柔らかさが特徴です。

お客様出発地 → 水生植物園 → 近江牛昼食 → ラコリーナ近江八幡 → 出発地帰着